2010年6月

アジとタコが面白くなってきました

2010/6/25 (サビキ釣り、タコ釣り)

今年のタコはサイズが良いかも???

梅雨の合間を狙って25日、サビキのアジ釣りとタコ釣りを兼ねて沖の一文字北に行ってきました。

一番の狙いは良型(22cmから25cmくらい)のアジですが、例年この時期の岸和田一文字名物になっている代物です。今年も、数は少ないけれど、ボチボチ釣れ始めてます。サビキファンは急ぎましょう!


この日は、良型のアジは1匹しか釣れませんでした。(^_^;)
(ヘタでした・・・涙)


タコは、梅雨に釣れ出す子ダコは、まだ卦が無いですが、フルセ(年越し物)でしょうか、今年はサイズの良い物が当たってます。

僕が釣ったのは沖の北ですが、沖一文字は気配濃厚!チョイと大型を釣ってみたい人は行って見ると良いと思います。


1キロ以上ありました、このサイズは面白いですね(食うには硬いんですが・・・笑)

沖一文字のタコ釣りは、少し大きめのオモリの付いたテンヤを使うと釣りやすいです。具体的には、30号から40号が使いやすく、20号くらいでも底を取るのは取れますが、やや扱いづらいです。

旧一文字だと、水深が1本程度(赤灯先端部を除く)なので、船型、タコ型の20号くらいが扱いやすいですが、僕は、沖の一文字ではカニの模型の付いたテンヤを好んで使います。やっぱり、大きいのが来るところなので、単純にこっちの方が良いと思うからです。

このサイズが出ると、2キロクラスまでいると思います。タコ釣りファンで、まだキロ物の経験が無い人とかは、チャンスと思います。頑張ってみてください。


1キロ前後で3つ入っているのですが、解りづらい・・・(^_^;)

関連情報をブログ@かいしんげきに掲載してます。併せてご覧下さい。

エビ撒き釣りにスズキが当たってます!

2010/6/20 (エビ撒き釣り)

エビ撒き釣りはスズキクラスが回り始めました。エビ撒きファンは急げ!

6月20日の日曜日に、泉州ハネ釣り研究会の今中会長の同行しました。沖の南の内向きにハネの卦が有りと言う事で、朝バネ釣りをやってみました。

フグの猛攻がエグイですが、当たれば、スズキクラスが高確率のようです。前日の土曜日も今中会長は同所で65cmを頭に5匹の釣果。ポイントは遠投でタナは5ヒロから5.5ヒロです。

当日のスーパーアングラー(竿頭)


今中会長71cmのスズキ!


藤原さん、70オーバー

関連情報はこちら→岸和田一文字 スズキの気配濃厚!