過激なコラム!

チヌ

過激かも知れないですが、一般の釣り情報誌って飽きてませんか?(いきなり過激です・・・笑)

毎回毎回同じ事ばかりとは言わないですが、「また同じ事書いとる」って言う話が結構多いと思うんですね。(さらに過激です)(^◇^)

いやいや、そりゃその号からはじめて読む人には、確かに釣り雑誌の記事は新鮮に写るかも知れないですが、一般常識とはチョット違うような話も実際に釣りに通うとたくさんあったりすると思うんですね。岸和田一文字も例外ではなく、「そりゃチョット違うやろ?」なんて話もたくさんあります。

このカテゴリでは、そういう話をメインにお伝えできれば思って、立ち上げました。楽しんでくださいね。(気づいた部分はガンガン行きますから、お楽しみにぃ・・・)

尚、過激と言っても誹謗中傷などは一切コンテンツにしておりませんので、その点はご安心下さい。

誰だ、こんな事を書くヤツは?

海信です、こんちあこんちあ、海信です♪

(大きなチヌを釣って表彰されてにやけている画像・・・笑)

まあ、個人のウェブサイトだからチョット毒っ卦のある情報も面白いかな?と思って書き始めましたが、「結構普通に役立つ事ってあるんチャウか?」なんて思ったので、一つ当サイトでカテゴリを組んでみました。考えたら、これも書ける、これも伝えなきゃ・・・、って言うこと、たくさんあるんですね。

風の話や、「チョットこれ知ってないと、ボウズの可能性上がっちゃうよ!」って話がたくさんあるんですが、せっかく当サイトに遊びに来てもらったわけだから、色々知的好奇心を満たせて貰いたいなぁ・・・、ナンて思って、コラムにしてみました。

直接あなたの釣りに役立つ情報もあると思います、ぜひイイ釣りをして下さいね。

死んだエビを食うスズキ

ハネを料理中・・・笑エビの活きで勝負する大阪湾のエビ撒き釣り・・・、そりゃ私もシラサエビの活きのよさには相当に気を使ってますが、スズキといえども、死んだエサを腹いっぱいに食うことがあるんですね。

もし、この釣りが成立するようなら、大阪湾のハネ釣りが変わるかも?

まあ、変わることは無いと思いますが・・・(^_^;)
それでも、釣りの人口は格段に増えるんとチャウか?、こうも思います。

「たまにはハネを食ってみようか?」と思って持ち帰ったハネから得た事実・・・

何が出てきたか?さらに詳しいコンテンツはこちら
「死んだエビでも食ってくるスズキ」

タナが深くなった・・・

5.5ヒロで当ったハネ「ハネのタナは2ヒロや!」

私が始めてハネ釣りを教えてもらったとき、「ハネの基本的なタナは2ヒロ」と教えられました。

まあ、教えてもらった通りにやって結構釣れたので、それを同こういうつもりは無いですが、最近のハネのタナの深さ・・・、異常ともいえる数値を皆言います。(釣れているからそれもOkなんですが・・・)

昔昔のハネのタナが浅かった理由、現在のハネのタナが非常に深い理由・・・

こういう風に私は思うんですが・・・、さらに詳しいコンテンツはこちら
「タナが深くなった・・・」

最悪の東風

北東風のスリット岸和田一文字に限らず、大阪湾の波止釣りでは東風が吹くとてき面魚が釣れなくなります。

マトモに東に振れば、岸和田一文字の場合、沖向きが風裏で釣りやすそうですが、魚が食ってこないことにはどうしようもありません。

避けようが無い東風、釣りを中止してもOKと思いますが、そうも行かないのがアングラーの性(さが)ってモンでしょう。(^◇^)

風が東に振る際の目安になる兆候や最悪の北東の風の中でも釣りが出来るポイント情報なども掲載・・・

まあ、東風(特に北東の風)は、家でおとなしくしているのがおススメです。

風が東でもナンでも、どうしても、釣りに行きたい人はこちら
「最悪の東風」(ご心配なく、こういう人、ナンボでもいます・・・笑)